« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

マイク・ゴヒーン師講演会

日本カルビニスト協会関東地区会・キリスト教世界観ネットワーク共催

            「一つの物語としての聖書」

         ー 創世記から黙示録まで ー

日本カルビニスト協会関東地区会とキリスト教世界観ネットワークはこの度、マイク・ゴヒーン先生をお招きして講演会を催します。

ゴヒーン師はカナダにあるトリニティ・ウェスタン大学の教授でキリスト教世界観を教えていています。この大学はカナダとアメリカの福音自由教会が始めた総合大学で、福音派による大学教育機関としてはカナダ最大だそうです。

今回の講演では「キリストの救いを正しくとらえるには、聖書が一つの大きな救いの歴史であることを知る必要がある」と話してくださいます。

私をキリスト教世界観に導いてくれたのはクレーグ・バルソロミューという人でした。そのいきさつはこのウェブサイトの「聖書の語る救いを求めて(1)」に書きました。ゴヒーンさんはこのクレーグと友人で、最近は二人で「聖書のドラマ」という本を書きました。創世記から黙示録までが一つの物語であり、それがイエス様の救いを語っているという趣旨のものです。今回の講演では、その点に触れてくれると思います。

キリスト教世界観を共有する外国の方と出会い、お話を聞く機会は多くはありません。よき励ましと学びの時となると思います。お出かけください。

    講師:マイク・ゴヒーン先生 
トリニティー・ウェスタン大学宗教学部教授(カナダ・バンクーバー市)、また
ニュー・ウェストミンスター・キリスト改革派教会の説教担当牧師。ウェストミンター神学校修士課程、ユトレヒト大学博士課程修了(ニュービギンに関する宣教学の論文)。一男三女の父。英語による講演。通訳付き。

    場所:お茶の水クリスチャンセンター9階
    JRお茶の水駅より徒歩3分  地図:http://ochanomizu.cc/hp-map.html
    東京都千代田区神田駿河台2−1
       Tel:03−3296−1001
 
    日時:5月26日(月曜)
   6時30分から8時30分まで

 

 費用:自由献金箱を置いておきますので、ご協力ください。   


このチラシのPDF版をダウンロードできます。「M.ゴヒーン集会チラシ.pdf」をダウンロード

| | コメント (6)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »