« 素晴らしい世界 | トップページ | Download English documents »

CWN 2009年の集い

          キリスト教世界観と国際平和
           -ここも神の御国なれば-

第5回目の集いとなります。講演内容や、このウェブサイトにある福音理解や生き方に興味や関心のある方は、是非ご参加ください。お待ちしています。

  場所:お茶の水クリスチャンセンター9階

         JRお茶の水駅より徒歩3分
        東京都千代田区神田駿河台2−1  

      Tel:03−3296−1001
      地図:http://ochanomizu.cc/hp-map.html

    日時:2月28日(土曜) 1時30分ー4:00時まで 
  
  内容:約40分の講演の後、互いの近況報告。

    費用:無料、席上の自由献金あり。

  講演題:  キリスト教世界観と国際平和
          -ここも神の御国なれば-

    講師:豊川 慎(とよかわ・しん)先生

      プロフィル

1977年生まれ。関西学院大学神学部、トロント・キリスト教学術研究所大学院修士課程(M.W.S. in political theory)、アムステルダム自由大学哲学部修士課程(M.A. in Christian Studies)修了。現在、明治学院大学、駒澤大学、東京基督教大学、青山学院女子短期大学非常勤講師。キリスト教学、西洋哲学、政治思想、平和学専攻。共訳書にP. へスラム『近代主義とキリスト教-アブラハム・カイパーの思想』(教文館、2002年)、A. マクグラス『キリスト教の霊性』(教文館、2006年)など。

      講演内容
グローバリゼーションによって特徴付けられる今日の世界は国際的な金融危機に直面し、深刻な経済危機への対応が国際政治の緊急の課題ともなっています。日本経済も「雇用問題」などが深刻化し、日本国憲法が規定する「平和的生存権」の内実が問われていると言えるでしょう。
 ここも神の御国であるとすれば、私たちキリスト者はキリスト教世界観の観点からどのようなビジョンを持って今ここで歩むべきなのでしょうか。キリスト教世界観から「平和」の根源的な意味を問い、キリスト者としての責任ある生き方を共に考えたいと思います。

連絡先: 島先克臣 Eメール:cwnjapan@yahoo.co.jp
ウェブサイト: http://cwn.way-nifty.com/cwn

簡単なチラシを作りました。よろしかったらご利用ください。

チラシ「cwn2009.doc」をダウンロード

|

« 素晴らしい世界 | トップページ | Download English documents »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素晴らしい世界 | トップページ | Download English documents »