« 和解と追悼―キリスト教世界観に生きる | トップページ | キリスト教世界観ネットワークと私 »

CWN 2010年の集い

          キリスト教世界観
       -主婦として、教員として-

第6回目の集いとなります。講演内容や、このウェブサイトにある福音理解や生き方に興味や関心のある方は、是非ご参加ください。お待ちしています。

  場所:お茶の水クリスチャンセンター9階

       JRお茶の水駅より徒歩3分
        東京都千代田区神田駿河台2−1  

      Tel:03−3296−1001
      地図:http://ochanomizu.cc/hp-map.html

    日時:2月27日(土曜) 1時30分ー4:00時まで 
  
  内容:約40分の講演の後、互いの近況報告。

    費用:無料、席上の自由献金あり。


   講演題:         キリスト教世界観
          -主婦として、教員として-
 

   講師:岩田 三枝子(いわた・みえこ)先生

     プロフィル

東京基督教大学神学部、東京基督神学校卒業、カルヴィン神学校神学修士(キリスト教倫理)、キリスト教学術研究所修士(世界観)終了。

現在、東京基督教大学神学部専任講師。

担当科目:キリスト教世界観、西洋思想、地域研究序説など。

共訳書:アリスター・マクグラス『神の科学』、『キリスト教の霊性』

      講演内容

「せんべい屋の自分は牧師ではないから二流のクリスチャンだ」と悩んでいた父。「神学校を出て会社で働いているなんてもったいない」と言われた会社員時代。今は大学でキリスト教世界観を教えながら、妻として、母として、主婦として、奮闘中。職業について、そして女性である事をキリスト教世界観から、改めて考えてみます。

連絡先: 島先克臣 Eメール:cwnjapan@yahoo.co.jp
ウェブサイト: http://cwn.way-nifty.com/cwn

簡単なチラシを作りました。よろしかったらご利用ください。

「cwn2010.doc」をダウンロード

|

« 和解と追悼―キリスト教世界観に生きる | トップページ | キリスト教世界観ネットワークと私 »

CWNの集い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和解と追悼―キリスト教世界観に生きる | トップページ | キリスト教世界観ネットワークと私 »