« 2011年5月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年1月

CWM2012年の集い

       原発への神学的アプローチ

   ー小説家の想像力とキリスト者の予見性ー

        

キリスト教世界観ネットワーク、第8回目の集いです。

 

昨年3月の大震災の後、日本は大きく揺れ動いています。キリスト者も、多くが被災者を支援しているだけでなく、聖書を基盤にこの出来事を考える努力を続けています。この度は、記録文学作家であり、また信徒伝道師でもある山川暁さんをお招きし、小説家を通してみた原発問題という珍しい視点、そして原発を神学的にどうとらえるかという試みを分かち合っていただきます。

この講演内容や、本ウェブサイトにある福音理解や生き方に興味や関心のある方は、是非ご参加ください。お待ちしています。

 

場所:お茶の水クリスチャンセンター9階(JRお茶の水駅より徒歩3分)

    東京都千代田区神田駿河台2−1  

    Tel:03−3296−1001

  地図:http://ochanomizu.cc/hp-2010map.php

 

日時:3月3 日(土曜) 1時30分ー4時まで

 

内容:約45分の講演。その後は互いの近況報告。

 

費用:無料、席上の自由献金あり

 

講演題:原発への神学的アプローチ 

    ー小説家の想像力とキリスト者の予見性ー


講師:山川 暁(やまかわ・あきら)さん

1941年、東京生まれ、早大、聖契神学校卒。記録文学作家、単立鶴川キリスト教会信徒伝統師。著書に「ローラースケートでアメリカを横断した」(草思社)、「ニッポン靴物語」(新潮社)、「元気晩成」(新潮社)、「満州に消えた分村ー秩父中川村開拓団顛末記」(草思社)、他、多数。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2012年6月 »